トップ > 岐阜 > 9月6日の記事一覧 > 記事

ここから本文

岐阜

加茂高卒の版画家舩坂さん 母校に作品1300点寄贈

舩坂さん(左)から作品を受け取る渡辺会長(中)=美濃加茂市の加茂高で

写真

 国内外で活躍する版画家の舩坂芳助さん(79)=東京都目黒区=が五日、母校の加茂高校(美濃加茂市)の同窓会に版画作品千三百点を寄贈した。十月十四日の同校創立七十周年記念式典で、全日制と定時制の全生徒らに一点ずつ配られる。

 節目の記念品として制作した縦十六センチ、横十五センチの作品「Lemon,Black and White」。黄色いレモンと黒、白の色の対比により独特の美の世界を表現した孔版画(シルクスクリーン)で、十三種類を百点ずつ刷って直筆のサインも入れた。

 舩坂さんはこの日、同校を訪れて藤掛賀津博校長らに作品を披露。「レモンを口に入れると最初は酸っぱくて苦いが、そのうち甘さも広がる。形がユニークで、ほっとするものもある。生徒たちが作品を手に取り、ほんわかしてもらえたらうれしい」と話した。

 舩坂さんは飛騨市出身で、英国の大英博物館やフランスのパリ国立図書館などにも作品が収蔵されている。作品を受け取った同窓会長の渡辺隆晴さん(71)は「偉大な先輩がいることは、子どもたちの励みになる。同窓会としても誇らしい」と目を細めた。

 (平井一敏)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索