トップ > 岐阜 > 9月5日の記事一覧 > 記事

ここから本文

岐阜

ひき逃げ容疑者を追跡 岐阜北署が渡辺さんに感謝状

立石署長(左)から感謝状を受け取る渡辺さん=岐阜北署で

写真

 ひき逃げ事件の容疑者逮捕に協力したとして、岐阜北署は、山県市のパート事務員渡辺敬子さん(31)に署長感謝状を贈った。警察の仕事に密着するテレビ番組が大好きといい、機転を利かせて容疑者の車を追跡。ナンバーを控えて通報した。

 同署によると、事件は八月十四日午前十一時半ごろ発生。岐阜市門屋門の県道交差点を横断していた岐阜市の七十代の女性が、軽乗用車にはねられた。女性は頭を打つなど軽傷を負ったが、軽乗用車はそのまま走り去った。

 渡辺さんはスーパーで買い物をした帰り、軽乗用車の後ろを走行していて事故を目撃。逃げた車を約一キロにわたって追い掛けた。ひき逃げ捜査に密着した番組の内容を思い出し、とっさに「車の色を覚えるだけじゃだめだ」と考えたといい、助手席の母親に携帯電話でナンバープレートを撮影してもらった。

 渡辺さんの一一〇番を受け、同署は逃げた車両を岐阜市内で発見。運転していた女(20)を、道路交通法違反(事故不申告)の疑いで現行犯逮捕した。

 感謝状贈呈式で、立石薫署長は「通報のおかげで事件がすぐに解決できた」と協力をたたえ、渡辺さんは「特別なことをしたとは思っていなかったので、表彰されて驚いた。おばあさんが無事でよかった」とほほ笑んだ。

 (形田怜央菜)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索