トップ > 岐阜 > 9月4日の記事一覧 > 記事

ここから本文

岐阜

稲羽中女子が全中ホッケーV報告 各務原

全国優勝を報告した稲羽中女子ホッケー部のメンバーら=各務原市産業文化センターで

写真

 島根県で八月十八〜二十日に開かれた全日本中学生ホッケー選手権を制した各務原市稲羽中女子ホッケー部など、この夏のスポーツの全国大会に出場した同市内の中学生が三日、市産業文化センターで浅野健司市長に活躍を報告した。

 訪れたのは、稲羽中女子ホッケー部と、同大会に男女アベックで出場した蘇原中ホッケー部、中体連全国大会で競泳100メートル平泳ぎに挑んだ黒田絢子さん(桜丘中三年)の計三十五人。

 稲羽中は、準決勝の沼宮内(岩手県)戦で前半に先制されながら、後半に3点を取って逆転勝ち。決勝では朝日(福井県)を1−0で破り、六年ぶり二度目の優勝を勝ち取った。

 主将の山蔵百音さん(三年)は「厳しい場面もあったが、チームの絆で勝ちきることができた。これからも一人一人成長していきたい」とあいさつ。足の痛みを押してフル出場し、最優秀選手に選ばれた大塚みなみさん(三年)も「迷惑や心配をかけたくなかったので、痛みは隠していた。練習してきたことを本番でも発揮できた」と振り返った。

 (大山弘)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索