トップ > 岐阜 > 9月3日の記事一覧 > 記事

ここから本文

岐阜

郡上八幡で上方落語 安養寺本堂で15日

上方落語の会に向け、出演者ののぼり旗を掲げる近藤さん(中)ら=郡上市八幡町で

写真

 俳優の近藤正臣さん(76)が案内役を務める「郡上八幡上方落語の会」が十五日午後七時から、郡上市八幡町の安養寺本堂で開かれる。近藤さんら郡上市民有志でつくる実行委が八月二十九日、同寺周辺にのぼり旗を立て来場を呼び掛けた。

 作家の永六輔さんらにより三十年以上続いた郡上八幡大寄席の後を受け、二〇一〇年に落語の会が始まり九回目。出演は桂米朝さん一門の桂ざこばさん、米団治さん、吉弥さん、八幡町出身の弥太郎さん。話芸の後の近藤さんを交えたトークショーも毎回好評だ。

 初回からプロデュースをしている近藤さんと実行委のメンバーが出演者ののぼり旗を設置。近藤さんは「次の十回目につながる九回目。楽しい会にしたいね」と意気込んだ。前売り三千五百円。(問)実行委事務局の喫茶「門」=0575(65)2048

 (林勝)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索