トップ > 岐阜 > 8月28日の記事一覧 > 記事

ここから本文

岐阜

姫様役の6人決まる 美濃加茂、おん祭「姫道中」

姫様役に選ばれた(前列左から)西田さん、渡辺さん、古谷さん、(後列左から)石田さん、大野さん、小倉さん=美濃加茂市太田本町で

写真

 美濃加茂市の中山道太田宿で十月二十一日に開かれる「おん祭MINOKAMO2018秋の陣・太田宿中山道まつり」(実行委主催)で、メイン行事の時代行列「姫道中」の中心となる姫様役の審査会が二十六日、市生涯学習センターであり、出演する六人が決まった。

 六人は、美濃加茂市に住む短大生の渡辺志野さん(19)と太田小学校教員の大野愛奈さん(22)、看護師の西田かおりさん(23)、大学生の小倉里奈さん(19)、白川町の会社員古谷優衣さん(23)、愛知県犬山市のリポーター石田早紀さん(28)。

 三十四回目の今年は加茂地域にゆかりのある女性二十六人から応募があり、審査会には十八人が参加。祭り関係者ら六人が面接し、一分間スピーチなどを見て選考した。

 選ばれた六人は早速、祭りの本部会場となる太田宿の旧太田脇本陣林家住宅前でポスターなどの写真撮影に臨んだ。十四代将軍徳川家茂に嫁いだ皇女和宮(かずのみや)役の渡辺さんは、毎年祭りを一緒に見に来ていた入院中の祖母が元気になるようにと応募したといい、「大好きな美濃加茂のためにも笑顔で精いっぱい頑張ります」と満面の笑みを浮かべた。

 姫道中は、江戸時代に徳川家に嫁いだ姫様たちの行列を再現する。武士ややっこ役などを含む総勢約百人が、宿場町の面影が残る街道を練り歩く。

 (平井一敏)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索