トップ > 岐阜 > 8月24日の記事一覧 > 記事

ここから本文

岐阜

ふるさと甲子園、ハンバーガーで上位を 25日に飛騨市が出場

飛騨産の野菜や飛騨牛コロッケを挟んだ「ひだクロバーガー」=飛騨市提供

写真

 アニメや映画のロケ地になった自治体がご当地グルメなどで魅力を競う「第四回全国ふるさと甲子園」(二十五日、東京・秋葉原)に、飛騨市が出場する。飛騨牛コロッケや飛騨産の野菜を挟んだオリジナルのハンバーガーで上位を狙う。

 飛騨市はアニメ映画「君の名は。」の舞台として昨年、初出場。ラーメンでPRし、審査員と来場者による投票で「行きたいまち」の六位に入賞した。

 今年はハンバーガー「ひだクロバーガー」で挑戦。「君の名は。」にも登場した飛騨牛キャラクター「ひだくろ」をモチーフにして、七月から開発した。

 具材は、ひだコロッケ本舗(同市古川町)名物の飛騨牛コロッケや、甘酢あえにした飛騨産のズッキーニ、ダイコンなど。黒い「ひだくろ」にちなんで炭入りの黒いパンを用意した。

 市の担当者は「コロッケのうまみとさっぱりした野菜が調和し、食べやすくておいしい。去年より順位を上げたい」と意気込む。ズッキーニなどの代わりに飛騨産のトウガラシを入れた味も作った。当日は二種類とも六百円で販売する。

 今年の甲子園には、全国から五十五地域が出場する。

 (浜崎陽介)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索