トップ > 岐阜 > 8月11日の記事一覧 > 記事

ここから本文

岐阜

「トマト五平」作りました JAひがしみの岩村支店で販売

「トマト五平」を手にするJAひがしみのの職員=中津川市のJAひがしみの本店で

写真

 地元産の米やトマトのおいしさを紹介しようと、JAひがしみの(本店・中津川市)が十四日、郷土料理の五平餅とトマトを使った「トマト五平」を恵那市岩村町の岩村支店前で販売する。

 管内の中津川、恵那の両市で生産されたコシヒカリを使い、しょうゆとみそをベースにゴマやピーナツ、クルミを混ぜたたれをかける。「トマト五平」は地元産の夏秋(かしゅう)トマトで作ったケチャップをたれに混ぜてかけ、さらにチーズを乗せる。

 十四日は午前十時から、一本百五十円、二本セット二百八十円で計五百本を販売する。担当者は「トマト五平は酸味とチーズのまろやかさを味わえる。地元産のおいしさを感じてもらえたら」と話している。(問)JAひがしみの組織広報課=0573(78)0124

 (吉岡雅幸)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索