トップ > 岐阜 > 8月10日の記事一覧 > 記事

ここから本文

岐阜

最低賃金法違反で清掃業社長逮捕 岐阜労基署

 従業員二人に給与を適切に支払わなかったとして、岐阜労働基準監督署は九日、最低賃金法違反と労働基準法違反の疑いで、清掃業「ゴゾ」(岐阜市)社長の青山明弘容疑者(47)=岐阜市=を逮捕し、法人としてのゴゾを書類送検したと発表した。

 逮捕容疑では、ゴゾで雇用していた女性(40)と、同容疑者が個人事業主となり、雇用していた男性(48)に対し、計三十五万四千円の賃金を支払わなかったとされる。女性は昨年二〜三月分の十七万円、男性は昨年十二月〜今年一月分の十八万四千円の給与を、所定の支払日までに受け取っていなかった。

 青山容疑者は、賃金台帳を作らず「生活費に回していたため、給料を支払えなかった」と容疑を認めている。同労基署によると、最低賃金法違反容疑での逮捕は珍しい。十数回に及ぶ出頭要請に応じなかったため、逃亡や証拠隠滅の恐れがあると判断したという。

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索