トップ > 岐阜 > 6月4日の記事一覧 > 記事

ここから本文

岐阜

水まんじゅうでギネス記録 大垣、同時に食べさせ合い

木升と水まんじゅうを使ったギネス世界記録に挑む参加者=大垣市の大垣公園で

写真

 大垣市特産の木升と水まんじゅうを使ってギネス世界記録に挑戦するイベントが三日、大垣市郭町の大垣公園であった。参加者のうち千六百十三組が成功し、ギネス認定となった。

 大垣市制百周年記念として開催。挑戦内容は「同時に食べさせ合いをした最多ペア数」で、これまでの世界記録は埼玉県吉川市が昨年三月に市制二十周年記念で挑戦した、おにぎりの食べさせ合いの八百五十組。この記録を破るために、木升に入れた水まんじゅうを食べさせ合った。

 市内外から千六百二十一組が参加。二人一組となって一斉に、スプーンを使って互いの口に水まんじゅうを運んだ。十五秒以内に口に入れられなかったり、吐き出したりすると集計されないが、ギネスの公式認定員が見守る中、挑戦は成功した。父の昭治さん(53)と一緒に参加した大垣市北小六年の中村裕翔君(12)は「ギネスに挑戦してみたいと思って参加して、楽しかった」と達成を喜んだ。

 (滝田健司)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索