トップ > 岐阜 > 4月29日の記事一覧 > 記事

ここから本文

岐阜

FC岐阜、遠いゴール 金沢に0−1、5試合未勝利

後半14分、相手に得点を許す岐阜の選手ら=岐阜市の長良川競技場で

写真

 サッカーJ2のFC岐阜は第十一節の二十八日、ホームでツエーゲン金沢と対戦し、0−1で敗れた。五試合未勝利で勝ち点は10のまま、順位は十九位に下がった。

 岐阜は前半、マンツーマンで守る金沢にボールの出所を読まれ、パスミスを連発。ピンチでGKビクトル選手がセーブして得点を許さなかった。攻撃ではFW風間宏矢選手らがシュートを放つも、相手GKに止められて両チーム無得点で折り返した。後半は14分、岐阜が自陣右サイドから崩され、金沢のMFがゴール左隅にシュートを決めて先制。岐阜も得点を奪おうと、途中出場のFW山岸祐也選手やDF長沼洋一選手がシュートするも不発に終わり、四試合ぶりの敗戦となった。

 次節は五月三日、熊本市のえがお健康スタジアムでロアッソ熊本と対戦する。

 (沢田石昌義)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索