トップ > 岐阜 > 2月15日の記事一覧 > 記事

ここから本文

岐阜

郵便局バイクがご当地プレートに 海津

ご当地ナンバープレートに変更された郵便局のミニバイクのお披露目=海津市役所駐車場で

写真

 海津市がミニバイクなどに「ご当地ナンバープレート」を導入したことを受け、市内の郵便局で配達などに使うミニバイク四十一台すべてがご当地プレートに変更された。市役所駐車場で十四日、お披露目された。

 ご当地プレートは地元の海津明誠高校の生徒がデザイン。市のキャラクター「かいづっち」や千代保稲荷(いなり)神社、海津温泉、南濃のミカンをあしらっている。交付は一月十五日から始まり、今月十三日までに新規登録三台と既存のプレートからの変更七十二台があった。

 お披露目で、平田郵便局の橋本直孝局長は「自治体との連携や地域密着を図っており、少しでも地域貢献できれば」と変更理由を説明。松永清彦市長は「市民の目に触れる機会が増えるのでありがたい。これを機により普及すれば」と感謝した。

 (生田貴士)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索