トップ > 岐阜 > 2月14日の記事一覧 > 記事

ここから本文

岐阜

古田さん、大垣の中学バスケ57年間指導 教え子が傘寿祝う

教え子たちから祝福を受ける古田さん(右から3人目)=大垣市のソフトピアジャパンセンタービルで

写真

 大垣市内の中学校で57年間にわたってバスケットボール部を指導した古田邦子さん(80)の傘寿を祝う会が11日、大垣市のソフトピアジャパンセンタービルであった。

 古田さんは教諭時代からバスケットボール部の顧問を務め、1998年に定年退職後も東中で外部コーチとして指導。指導者として県大会優勝36回、全国大会出場5回の実績を誇る。

 興文中では女子が77〜83年に中体連県大会で7連覇、南中では男子が90年に全国中学校体育大会で8強入り。赴任した先々で強豪チームを育て上げることから「優勝請負人」とも呼ばれた。80歳を前に昨年7月末で指導者を勇退した。

 今月3日に80歳を迎え、教え子たちが企画した傘寿を祝う会には約100人が出席。古田さんは「3年前に喜寿を祝う会があり、また開いていただいて申し訳なく思います。100歳になったら、私が皆さまを招待したいと思います」とあいさつ。10〜60代の幅広い世代の教え子に囲まれ、思い出話に花を咲かせた。

 (滝田健司)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索