トップ > 岐阜 > 1月13日の記事一覧 > 記事

ここから本文

岐阜

養老ブランド3品認証 黒にんにくやベーコンなど

認証書を手にする事業者=養老町役場で

写真

 養老町は十二日、町特産ブランドとして杉山晴子薬膳研究所(同町石畑)の「超黒にんにく熟成発酵」と、養老ミート(同)の「馬肉さいぼし」「養老山麓豚バラベーコンブロック」の三品目を新たに認証した。

 超黒にんにくは、地元の契約農家で栽培したニンニクを二週間かけて蒸し焼きにした後、発酵させた。馬肉さいぼしは国産の馬肉を使った薫製品。ベーコンは養老ミートの自社ブランド「養老山麓豚」を使っている。

 町役場であった認証書授与式で、大橋孝町長は「養老改元千三百年祭の盛り上がりを一過性に終わらせないため、特産ブランドを生かした産業振興に努めていきたい」とあいさつした。

 認証品は十事業者の十九品目となった。

 (生田貴士)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索