トップ > 岐阜 > 1月12日の記事一覧 > 記事

ここから本文

岐阜

こだわり肉料理、可児集結 13日から「キッチンカーグランプリ」

キッチンカーグランプリをPRする園職員=可児市の花フェスタ記念公園で

写真

 東海地方を中心とする飲食店の移動販売車30台が並ぶ「キッチンカーグランプリ」が13、14、20、21の4日間、可児市瀬田の花フェスタ記念公園音楽広場で開かれる。各日とも入園無料となり、好評だった昨年と同様、肉料理をテーマに展開する。

 昨年は一万四千人が来場した四年目のイベント。十三、十四日は「ビーフ」部門、二十、二十一日は「ポーク&チキン」部門を開催する。一品五百円前後から、各店こだわりの丼、カレー、麺類、ギョーザなどを提供する。飛騨牛串、佐世保バーガー、大分鶏天、きりたんぽ鍋など、ご当地色豊かなメニューもある。甘味やお酒を出す車も出る。

 カラフルな車体や調理風景も見どころだ。味と車のデザインから、来場者にお気に入りの一台に投票してもらい、グランプリを決める。昨年は「ワンポンドステーキ」「大分中津からあげ」がそれぞれ一位だった。

 二週続けて来場した人は「まるごとローストチキン」「メガ盛りバケツポテト」などが当たる二十、二十一日の抽選会に参加できる。抽選券は十三、十四日に出口で配る。

 園の広報担当者は「見ているだけでも楽しい車で、目の前で作られたできたてのグルメが楽しめる。寒い時期ですが、体も心も温まって笑顔になってもらえるはずです」と来場を呼び掛けた。

 開催時間は午前九時半〜午後四時。投票の受け付けは両部門とも二日目の午後二時半まで。会場そばのステージでは和太鼓やダンスチームのショー、ライブなどが披露される。(問)園=0574(63)7373 

 (神谷慶)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索