トップ > 岐阜 > 1月10日の記事一覧 > 記事

ここから本文

岐阜

空自岐阜基地、飛行始めを初公開 無事故祈り空へ

冷たい雨の中、戦闘機の前で1年間の安全を祈る隊員たち=各務原市の航空自衛隊岐阜基地で

写真

 航空自衛隊岐阜基地(各務原市)で九日、二〇一八年の飛行始めがあり、同基地飛行開発実験団の隊員ら六百人が一年間の安全を祈った。

 飛行始めが報道陣に公開されたのは、今回が初めて。

 冷たい雨が降りしきる中、飛行開発実験団の今瀬信之司令(55)と部隊長七人が一年間の無事故を祈り、だるまの片方の目に墨を入れて抱負を発表。戦闘機一機が基地を離陸した。今瀬司令は「各人が元気を出して任務に当たることを要望する。“安全は任務遂行の基盤で、安全なくして任務の完遂はない”と再認識を」と訓示した。

 (大山弘)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索