トップ > 岐阜 > 11月18日の記事一覧 > 記事

ここから本文

岐阜

歴史漫画「夕雲の城」日本酒ラベルに 富加で18日発売

「夕雲の城」ラベルの日本酒を掲げる酒向さん=富加町加治田で

写真

 富加町などを舞台にした歴史漫画「夕雲の城」のラベルの日本酒が、十八、十九両日に町役場前などで開かれる富加町民まつりで発売される。

 この漫画は、一五六五(永禄八)年に繰り広げられた織田信長の東美濃攻略を題材に、池田町の漫画家、渡辺浩行さんが制作。同町や坂祝町、美濃加茂市が三月に発行した。

 漫画のPRに協力しようと、富加町加治田にある創業三百年の酒蔵「松井屋酒造場」が、著作権を持つ同町から表紙絵などの提供を受け、二種類のラベルを作製。本醸造酒七百二十ミリリットルに貼り、一本千百円で売り出す。

 祭り後も同酒造場で販売する。酒向嘉彦社長(74)は「地域の歴史を広く知ってもらえたらうれしい」と話している。

 (平井一敏)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索