トップ > 岐阜 > 11月9日の記事一覧 > 記事

ここから本文

岐阜

「より一層、頑張りたい」 FC岐阜、大木監督続投発表

取材に応じる大木武監督=岐阜市旦島の島西運動場で

写真

 FC岐阜は八日、大木武監督(56)の来季続投を発表した。契約年数は非公表。大木監督は同日、岐阜市内で取材に応じ「非常に感謝している。より一層、頑張りたい。今季もあと二試合、頑張るので、ぜひ応援してください」と話した。

 岐阜はリーグ戦二試合を残して十七位。第三十七節でJ2残留を決めている。

 大木監督は、目標に掲げた一桁順位に届かなかったことについて「自分の責任」とした上で「チャレンジはしたし、選手もよくやってくれた」と総括。来季に向けて「もっともっとやれると思う。勝ち星を挙げなければいけないし、順位も上げなければいけない。そこを目指してやる」と意気込みを語った。

 宮田博之社長は「さまざまな方から『今季の岐阜は個性が光る面白いチームになった』と評価をいただき、私も確かな手応えを感じています。チームをここまで育ててくれた大木監督の手腕を信頼し、引き続き采配をお任せすることにしました」とコメントした。

 (井上仁)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索