トップ > 岐阜 > 11月5日の記事一覧 > 記事

ここから本文

岐阜

“聖地”にキャラ続々と 古川でアニメファンら催し

アニメキャラクターのコスプレをしてポーズを決める参加者ら=10月29日、飛騨市古川町若宮2で

写真

 飛騨市や高山市のアニメファン有志によるイベント「結(むす)び」が、飛騨市古川町若宮二の町総合会館であり、アニメキャラクターのコスプレをした人などが集った。

 参加したファンはアニメ映画「君の名は。」のヒロイン三葉(みつは)のみこ姿や、人気アニメ「コードギアス」のキャラクターなどの格好をして撮影会に臨んだ。東海、北陸、関東からアニメの塗装をした「痛車(いたしゃ)」と呼ばれる二十台以上が集結した。

 実行委員会の亀山剛さん(41)は「地元の皆さんにアニメファンへの親しみを持ってもらいたい。来年はもっと規模を大きくして開きたい」と話していた。

 飛騨市は昨夏に公開された「君の名は。」の舞台として、多くのアニメファンが訪れている。 

 (浜崎陽介)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索