トップ > 岐阜 > 10月8日の記事一覧 > 記事

ここから本文

岐阜

光る和紙の作品 美濃であかりアート展

町並みに並ぶあかりのオブジェを楽しむ来場者=美濃市中心部のうだつの上がる町並みで

写真

 「二十四回美濃和紙あかりアート展」(中日新聞社後援)が七日、美濃市中心部のうだつの上がる町並み一帯で始まった。優しいあかりが古い町並みを照らし、来場者はゆったりと散策して幻想的な風景を味わっていた。八日まで。

 市民らでつくる実行委員会などが主催し、全国から作品約四百点が集まった。美濃和紙の風合いを生かした、球形や幾何学模様、動物や花などのあかりオブジェが一堂に並んでいる。

 来場者は作品の細部に見入ったり、写真を撮ったりして楽しんでいた。愛知県大口町の大口西小学校四年の横井里穂さん(9つ)は「お城の形をした作品がかわいい。窓のところにお姫さまもいて、細かい部分まですごい」と話した。

 (本間貴子)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

選挙関連の記事は

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索