トップ > 岐阜 > 10月2日の記事一覧 > 記事

ここから本文

岐阜

千葉・いすみ鉄道と姉妹協定 養老鉄道

姉妹鉄道協定を結んだ養老鉄道の都司社長(左から2人目)、いすみ鉄道の鳥塚社長(中)ら=大垣市で

写真

 養老鉄道(大垣市)は一日、いすみ鉄道(千葉県大多喜町)と姉妹鉄道協定を結んだ。会社の設立十周年と養老改元千三百年の節目に合わせ、いすみ鉄道の沿線に「養老渓谷」がある縁から、相互の活性化に向けて連携していく。

 協定では両鉄道と沿線地域の魅力を相互発信し、共同商品の開発などで協力することを定めた。大垣市の大垣駅通りで開かれた「元気ハツラツ市」で締結式があった。

 いすみ鉄道の鳥塚亮社長は「ぜひ町ぐるみでお付き合いをしたい」と期待。養老鉄道の都司尚社長は「今年は養老改元千三百年で、今日で近鉄から運営を引き継いで十年になる。記念すべき年に協定を締結できてうれしく思う」と語った。

 いすみ鉄道は国鉄民営化の際、千葉県と沿線市町の支援で設立された第三セクター方式の鉄道事業者。電化されておらず、ディーゼル列車を千葉県内で走らせている。

 (滝田健司)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

選挙関連の記事は

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索