トップ > 岐阜 > 9月25日の記事一覧 > 記事

ここから本文

岐阜

天下取り知識ふり絞れ 信長検定に県内外529人挑む

信長にまつわる問題を真剣に解く受験者たち=岐阜市の長良川国際会議場で

写真

 織田信長の岐阜入城四百五十年を記念した信長検定の試験が二十四日、岐阜市長良福光の長良川国際会議場で実施され、県内外の七〜八十七歳までの五百二十九人が問題に挑んだ。

 岐阜市と市まちなか博士認定委員会主催。千百十人の応募者の中から抽選で選ばれた受験生が、制限時間一時間で、信長にまつわる問題を四択と記述式の計五十題解いた。

 八十点以上の合格者には、年内に合格認定証を郵送する。上位合格者の中から抽選で二十一人に、切り絵師・相模屋藤兵衛さんの切り絵の原画や長良川温泉ペア宿泊券などを贈る。

 また、市まちなか博士認定委員会は、同日から「信長公からの挑戦状」と題したクイズラリーも開催。岐阜城や岐阜公園など市内八カ所を巡ってクイズに答え、所定の用紙で応募すると、正解者の中から抽選で岐阜にまつわる景品があたる。

 クイズラリーは十一月末まで。

 (秋田佐和子)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

選挙関連の記事は

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索