トップ > 岐阜 > 9月24日の記事一覧 > 記事

ここから本文

岐阜

ソーラー・ブドウカン、中津川で開幕 吉川晃司さんら熱唱

太陽光パネルが設置された会場でステージを楽しむ来場者たち=中津川市の中津川公園で

写真

 太陽光発電で電力を賄う野外音楽フェスティバル「中津川 ザ・ソーラー・ブドウカン2017」が二十三日、中津川市茄子川の中津川公園で開幕した。

 再生可能エネルギーの有効活用を訴えようと、市内の有志でつくる実行委員会が主催し、今年で五回目。園内に太陽光パネル五百二十枚や蓄電池を設置し、照明や音響などの電力を賄っている。

 原発事故後の二〇一二年に東京都内の日本武道館で一回目を開催。蓄電池の提供企業が中津川市内にあった縁などで、翌年から同市内で開かれている。

 初日は吉川晃司さんや真心ブラザーズなどが出演。来場者は舞台に向け拳を突き上げたり、芝に寝転んで聴いたりして、思い思いに楽しんでいた。二十四日はザ・クロマニヨンズなどが出演する。

 (星野恵一)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

選挙関連の記事は

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索