トップ > 岐阜 > 9月19日の記事一覧 > 記事

ここから本文

岐阜

伝説のトリオが復活 可児でドラマー・森山さんがライブ

往年のトリオ時代の曲「クレイ」を締めくくる森山さん(左)ら3人=可児市文化創造センターで

写真

 日本を代表するジャズドラマー森山威男さん(72)=可児市=による恒例ライブ「ジャズナイト」(中日新聞社後援)が十六日夜、可児市文化創造センターで開かれた。今年はピアノの山下洋輔さん、サックスの坂田明さんを招き、伝説のトリオの演奏が復活した。

 森山さんは、コード進行や長さ、テンポといった約束を設けないフリースタイルで評価を得た「山下洋輔トリオ」に参加。一九七五年に脱退するまでに、このメンバーで欧州公演を三度成功させた。

 トリオ時代の写真が舞台上に映し出される中、坂田さんを除く二人による「ミナのセカンド・テーマ」で幕開け。森山さんは二分に及ぶソロで盛り上げ、山下さんはひじで鍵盤を弾く場面もあった。

 一部ではこの他、「クレイ」といった往年の曲を三人で聞かせた。二部では国内屈指の実力を持つ奏者を交えた計八人で、華やかなソロ回しを披露した。

 ジャズナイトは十七回目。チケットは完売し、九百二十六人が訪れた。賞品付きのじゃんけん大会や、当時を振り返るトークも好評だった。

 (神谷慶)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

選挙関連の記事は

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索