トップ > 岐阜 > 9月14日の記事一覧 > 記事

ここから本文

岐阜

風に揺らめき秋の気配 白鳥でソバの花咲く

写真

 郡上市白鳥町のソバ畑で、白いソバの花が咲き、秋風に揺らいでいる=写真。

 ソバ畑は、耕作が困難になった農地所有者からJAめぐみのが借りて管理。白鳥町と大和町で六十ヘクタールが委託され、うち二十六ヘクタールで福井県産の在来種のソバを栽培する。ソバには雑草を抑える効果があり、農薬や肥料がいらないことから作付けされた。

 十月中旬ごろから刈り取りが始まる。収穫したソバの実は道の駅「清流の里しろとり」のそば店「源助さん」と同市八幡町の飲食店「俄(にわか)」に販売する。JAめぐみの・郡上営農経済センターの須川直人課長(56)は「預かった農地を管理して地産地消につなげています」と話した。

 (堀亮)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索