トップ > 岐阜 > 9月2日の記事一覧 > 記事

ここから本文

岐阜

「聲の形」大今さん顕彰 大垣市からスイトピア章

小川市長(左)から顕彰状を贈られた大今さん=東京都内で

写真

 漫画「聲(こえ)の形」の作者で大垣市出身の漫画家、大今良時さん(28)が、学芸文化の分野で優れた功績を挙げた個人団体を顕彰する「スイトピア章」を市から贈られた。

 大今さんは二〇〇八年、週刊少年マガジン新人漫画賞に聲の形が入選。一三年から同作の連載が始まった。作中には、大垣市に実在する美登鯉(みどり)橋や駅前商店街などがモデルとなった風景が多く描かれており、昨年秋にはアニメ映画が公開された。新作漫画「不滅のあなたへ」も週刊少年マガジンで連載を始めている。

 小川敏市長が東京都内で顕彰状を贈呈。大今さんは「立派な章をいただきまして、ありがとうございます。聲の形を描く時は、あまり考えていなかったですが、たくさんの反響をいただいて本当に良かったと思います」と話した。

 同章は一九八八年に設立。昨年はバイオリニストの辻彩奈さんに贈られた。大今さんを含めて十六人と五団体が受章している。

 (滝田健司)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索