トップ > 岐阜 > 4月21日の記事一覧 > 記事

ここから本文

岐阜

瑞浪の美濃焼専門店「ちゃわん屋みずなみ」 23日新装オープン

新装開店をPRする組合関係者ら=瑞浪市上平町のちゃわん屋みずなみで

写真

 瑞浪市内で唯一の美濃焼専門店「ちゃわん屋みずなみ」(上平町)が23日、リニューアルオープンする。内装に木材を多く使い、出入り口に瓦屋根を配すなどして、昭和初期の雰囲気を感じさせるデザインとなった。内覧会が20日にあり、関係者ら60人が訪れた。

 店は、市内の卸売会社六社が、市産業振興センター(旧市陶磁器会館)一階部分三百平方メートルを利用して二〇一三年四月にオープンした。一五年四月からの同センターの改修に合わせ店を休業し、今年一〜三月にかけて店の装いも新たにした。今月から同センターを瑞浪陶磁器卸商業協同組合が指定管理することに伴い、店の運営も同組合が担う。組合に加盟する九社が出品し、取り扱う商品は三千種で二万点に上る。定価の二割引き程度で販売する。家庭用や業務用、ギフト用のほか、作家による一品ものもある。

 内覧会では、同組合の小島史昭理事長(69)があいさつし、「手作りのすてきな店ができたと思う。瑞浪の陶磁器産業の灯を後世に残し、後継者にバトンタッチできるよう発展させていきたい」と抱負を語った。水野光二市長は「期待以上の素晴らしい店。みんなで日本一の店にしましょう」と話した。

 営業時間は午前十時〜午後六時。水曜休み。(問)茶わん屋みずなみ=0572(56)0203

 (篠塚辰徳)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索