トップ > 岐阜 > 4月20日の記事一覧 > 記事

ここから本文

岐阜

Aqua Timez太志さん、母校・長良高生と共演 岐阜で29日ライブ

虹を練習するコーラス部員ら=岐阜市の長良高で

写真

 岐阜市出身の太志さん(36)がボーカルを務める人気バンド「Aqua Timez(アクアタイムズ)」が二十九日、岐阜市美江寺町の市民会館でライブを開く。太志さんの母校・長良高校のコーラス部との共演もあり、生徒は当日を楽しみに練習に励んでいる。

 岐阜市とアクアタイムズが、市を盛り上げようと昨年から取り組む「まだ、はじまったばかりプロジェクト」の一環。昨秋には太志さんが故郷岐阜を思ってつくった曲「12月のひまわり」が発売され、市は太志さんを「観光大使」第一号に任命した。

 今回の長良高校コーラス部との共演では、二〇〇八年に大ヒットした「虹」を歌う。女子部員二十五人が、ソプラノ、メゾソプラノ、アルトに分かれ、バックコーラスを担当。太志さんとハーモニーを奏でる。

観光大使に任命された太志さん(左)=昨年10月、岐阜市で

写真

 同部は昨年度、合唱の全国大会に二度出場した実力者。虹は九月の文化祭で歌ったことがあるが、ライブのためにアレンジを加えるという。放課後の練習では、息をぴったり合わせ、のびやかに歌い上げていた。部長の伊佐地真子さん(17)は「虹は歌詞が高校生にぴったりで、メロディーも好き。一緒に歌えるなんて、なかなかないので、お客さんに感動してもらえるハーモニーを届けたい」と笑顔を見せた。

 当日は市の観光PRブースが設けられ、長良川鵜飼の乗船券などが当たる抽選会もある。全席指定で、前売り券は四千円(当日四千五百円)。チケットぴあなどで購入できる。

 (北村希)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索