トップ > 岐阜 > 3月21日の記事一覧 > 記事

ここから本文

岐阜

米での雄姿、再び 県岐阜商高吹奏楽部が報告会

ローズパレードで演奏した曲を披露する県岐阜商高吹奏楽部の部員ら=岐阜市のぎふ清流文化プラザで

写真

 今年1月に米国ロサンゼルス郊外パサデナで開かれた世界最大級のパレード「ローズパレード」に参加した県岐阜商業高校吹奏楽部(岐阜市)による出場報告会が20日、岐阜市のぎふ清流文化プラザであった。

 一、二年生と卒業した三年生計八十四人が出演。パレードで演奏したマイケル・ジャクソンの人気曲「スリラー」など十曲を、本番と同じ迫力ある音色で届けた。舞台のスクリーンには、現地で撮影した練習やパレードの映像も映し出され、来場者を楽しませた。

 演奏の合間には、部員や卒業生が現地での体験を報告。「直前まで、重さ九キロのスーザフォンを持って長さ九キロのコースを歩ききることができるか不安だった」「演奏中に指をけがして出血してしまったが、痛みを忘れていた」などと振り返った。

 同部は、パレードでの衣装制作費や大型機材の調達費をまかなうため、昨年四〜十一月にかけコンサート・ラリーを開き、寄付を募った。顧問の和田隆明教諭が「皆さんの協力と支援があってこそ、成功させることができた」と感謝の言葉を述べ、会場を埋めた四百五十人から大きな拍手が送られていた。

 (宮崎正嗣)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索