トップ > 岐阜 > 3月9日の記事一覧 > 記事

ここから本文

岐阜

”聖地巡礼”効果100万人超 飛騨市の観光客、3年ぶり

 飛騨市は七日、二〇一六年の観光入り込み客数が、前年比3・6%増の百万五千八百八十一人で、三年ぶりに百万人を超したと発表した。飛騨の風景が登場するアニメ映画「君の名は。」のヒットにより、ファンが訪れる“聖地巡礼”が数値を押し上げた。

 市は、昨年末までに聖地巡礼で訪れた人数を約三万六千人と推計。神岡町の観光レールマウンテンバイク「ガッタンゴー」も人気を維持し、前年並みの約四万二千人が利用。海外の利用者は同66%、千百人伸びた。

 スキー場は雪不足でオープンが一月二十日すぎにずれ、飛騨かわいの利用者が57%減の五千八百七十三人、流葉が55%減の二万千百四十人。市内の宿泊客数は同0・2%増の十万七千六十七人、そのうち外国人は同27・2%増の六千九百八十四人だった。

 (浜崎陽介)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索