トップ > 福井 > 2月11日の記事一覧 > 記事

ここから本文

福井

国体の成功、福井の発展へ 「ふるさとの日」で催し

はぴりゅうと「JETS」が共演したダンスステージ=福井市のアオッサで

写真

 一八八一(明治一四)年に福井県が設置された日として二月七日は「ふるさとの日」に指定されている。十日には、第三十七回記念行事が福井市のアオッサで開かれた。昨秋の福井国体・全国障害者スポーツ大会の成功を、福井の発展につなげていくことをテーマに行われ、福井国体のマスコットキャラクターはぴりゅうを交えたステージや講演会などが催された。

◆JETSメンバー、はぴりゅうと共演

 福井商高のチアリーダー部「JETS」とはぴりゅうらによるダンスステージが展開された。

 JETSの部員三十五人は、はぴりゅうらマスコット五体と福井国体の公式ダンス「はぴねすダンス」など四曲に合わせてダンスを披露。会場からは大きな手拍子が送られた。

 鯖江市の古村紀子さん(73)は「JETSを実際に見たのは初めて。元気をもらえた」と笑顔で話した。

 (坂本碧、籔下千晶)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索