トップ > 福井 > 12月7日の記事一覧 > 記事

ここから本文

福井

華やか、しめ縄作り 越前町で繁忙期

従業員によって一つ一つ手作りされるしめ縄=越前町の山崎農園で

写真

 年の瀬が迫り、正月を彩るしめ縄作りが、越前町織田の野菜苗販売「山崎農園」で繁忙期を迎えている。

 町内の稲わらを使い、玄関や神棚用飾りを中心に十種類ほどを生産。福井市内の市場をはじめ、全国各地へ出荷している。近くの劔(つるぎ)神社には毎年、長さ約六メートルの特注品を納めている。

 ビニールハウス内の作業場では六日、従業員が紅白の紙垂(しで)や水引の装飾を取り付け、華やかに仕上げていた。

 同社の山崎繁信さん(69)は「来年は元号が変わる記念の年。しめ縄を飾って新年を迎えてもらえるとうれしい」と話していた。

 (玉田能成)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索