トップ > 福井 > 12月6日の記事一覧 > 記事

ここから本文

福井

職場で盗撮、福井市職員を逮捕 条例違反容疑

 福井署などは五日、県迷惑防止条例(卑わいな行為の禁止)違反の疑いで、福井市三十八社町、福井市道路課職員高畑智行容疑者(27)を逮捕した。

 逮捕容疑では、一日午後一時五十五分ごろから午後四時半ごろまでの間、盗撮する目的で、職場である市役所本館の女性用トイレの個室を仕切る板の上部に、小型カメラを設置したとされる。

 署によると「間違いありません」と容疑を認めている。市によると、高畑容疑者は一日、休日出勤し、午前八時ごろから午後五時ごろまで事務作業をしていた。午後五時ごろ、女性用トイレの側をうろつく姿を市職員が目撃。三日に道路課の上司が、四日に職員課が聞き取りをし、上司が付き添って同日、福井署に自首した。

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索