トップ > 福井 > 11月9日の記事一覧 > 記事

ここから本文

福井

杉箸アカカンバ収穫に汗 敦賀

赤く色づき、次々と収穫される伝統野菜の杉箸アカカンバ=敦賀市内で

写真

 敦賀市杉箸の伝統野菜「杉箸アカカンバ」の収穫がピークを迎えている。十二月中旬までに、約六千個を収穫する。

 杉箸アカカンバは、実の中まで赤い筋が入っているのが特徴の赤カブ。ほろ苦く辛みがあり、熱を加えると甘みが出てくる。地元生産組合の農家八人で栽培している。

 組合長の山口一夫さん(70)の二十三アールほどの畑では八日、山口さんら三人が、にぎりこぶし大のアカカンバの収穫に汗を流した。山口さんによると、東京都内の高級和食店などにも出荷しており「シチューに入れるとソースがピンク色になる。見た目も楽しんで」とアピールした。

 (大串真理)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索