トップ > 福井 > 11月8日の記事一覧 > 記事

ここから本文

福井

体制強化し、県道守る 県が除雪対策本部設置

県除雪対策本部の看板を設置する大槻部長(左)=県庁で

写真

 県は七日、降雪期を前に「県除雪対策本部」を土木部道路保全課内に設置した。来年三月三十一日まで、各関係機関と連携を図り、県民に情報を提供する。

 大槻英治部長は道路保全課前に看板を掲げ、三十人の関係職員を前に「これから冬に備え、体制の強化や機材の増強を確認し県道を守りたい」と訓示した。県内の土木事務所六カ所と丹南土木事務所鯖江丹生土木部内にも「県除雪対策実施部」を設置した。

 今年二月の大雪を受け、県は嶺北を中心に排雪場や除雪機械を増強。北陸自動車道と国道8号では監視カメラを増やし、前年度より二十六台多い百三十六台にした。

 路面の降雪状況をインターネット上で見られる「雪みち情報ネットふくい」では、地図の拡大縮小を行えるようにした。

 (大健太郎)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索