トップ > 福井 > 10月12日の記事一覧 > 記事

ここから本文

福井

温泉と映画祭、楽しんで あわらで21日開幕

「あわら湯けむり映画祭」への来場を呼び掛ける坂野さん(左)と笹原さん=あわら市のaキューブカフェで

写真

 あわら市のあわら温泉街で自主製作映画が楽しめる「あわら湯けむり映画祭」が21日、開幕する。今年は従来の温泉施設「セントピアあわら」と4軒の温泉旅館に加え、温泉街から離れたJR芦原温泉駅西口の観光交流拠点施設「aキューブ」でも上映。全国公募で集まった55点から、市民投票でグランプリを選ぶ。鑑賞無料。

 開湯百三十周年祭の一環で始まった「湯けむり芸術祭」から数えて四回目。初代グランプリは、大ヒットを記録して社会現象ともなっている「カメラを止めるな!」の上田慎一郎監督が「Last Wedding Dress」で受賞している。

 上映時間は四〜三十八分で、恋愛やアクション、コメディーなどジャンルはさまざま。中学生からの出品もある。計百分程度の十一グループに分け、六会場で上映する。各会場の上映日時や作品概要を記したプログラムは、JR芦原温泉駅やえちぜん鉄道あわら湯のまち駅などで配っている。

 実行委員長の坂野靖子さん(59)は「来ていただきやすいように温泉街の外での上映も決めた」、広報担当の笹原修之さん(42)は「温泉街らしいおもてなしの工夫を凝らした映画祭」と来場を呼び掛ける。

 二十日午後七時から「みのや泰平閣」で前夜祭があり、監督や出演者らから製作秘話などが聞ける。参加費は五百円(入浴付き)。投票は二十七日まで受け付け、グランプリを含む入賞五作品を二十八日に発表する。日本・トルコ合作映画「海難1890」などを手掛け、市プロモーションビデオもつくった田中光敏監督が講評する。授賞式には入場券(五百円)が必要で、半券は入浴券などとして使える。両駅の観光案内所「おしえる座ぁ」で販売中。(問)市観光協会=0776(78)6767

 (北原愛)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索