トップ > 福井 > 9月14日の記事一覧 > 記事

ここから本文

福井

150年博、展示の見どころ紹介 実行委がガイドブック

企画展や特別展の情報を紹介する幕末明治福井150年博のガイドブック=県庁で

写真

 県などでつくる幕末明治福井150年博実行委員会は、県内各地で開かれている展示の見どころや資料を紹介するガイドブックを作った。二十二日から福井市内の三館で始まるメイン展示など、今後開催される企画展や特別展をすべて掲載している。

 各展示の目玉となる資料を写真や解説を交えて紹介。メイン展示の一つで、県立歴史博物館で開かれる「幕末維新の激動と福井」のページでは、国内初公開となる橋本左内が着ていた紋服や、安政の大獄で処罰された人物や処罰内容が列挙された資料を載せている。

 県ブランド営業課の担当者は「いよいよメイン展示が始まり、初公開や重要文化財など、ほかでは見られないものがたくさんある。幕末明治期に福井が果たした役割を知ってほしい」とPRする。

 ガイドブックは、三月に発行されたものに続く第二段。四万部を作り、各展示会場などで無料配布する。

 B5判、二十八ページ。一館目でスタンプを押して、二館目以降で提示すると一部で割引きを受けられる。

 (鈴木啓太)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索