トップ > 福井 > 9月5日の記事一覧 > 記事

ここから本文

福井

敦賀で瞬間風速47・9メートル 台風21号

県道に倒れた電柱=若狭町上野木で

写真

 非常に強い台風21号が四日午後、県内に最接近し、福井地方気象台は全市町に暴風、大雨警報をそれぞれ発令した。午後二時五十三分に勝山で最大瞬間風速三八・九メートル、同三時には敦賀で四七・九メートルを記録し、いずれも観測史上最大となった。県によると、午後五時現在、池田町を除く市町の住民ら千二百十三人が避難した。

 消防などによると、福井市合島町では、風で飛ばされた自宅のトタンを片付けていた男性が指を切るけがをした。敦賀市木崎では、七十代男性が自転車で走行中に強風にあおられ転倒し、重傷を負った。美浜町坂尻では、強風で自宅のガラスが割れ、女性(71)が手足を切って軽傷。小浜市内では七十代の女性が割れた窓ガラスで頭を切るけがを負った。

 県のまとめでは、住宅の一部損壊が二件あった。各地で電柱が倒壊し、県道の五カ所で通行止めになった。山間部を中心に、国道などの通行止めも相次いだ。福井市の県営陸上競技場(9・98スタジアム)では午後四時すぎ、福井国体に向けて建設中の仮設スタンドの間に設置していた遮音壁(高さ十二メートル、幅八〜九メートル)が二台倒れた。けが人はなかった。

 北陸電力や県によると、午後五時現在、嶺北(れいほく)で延べ約六千五百六十戸、嶺南では小浜市、美浜市、おおい町で述べ約四百戸が停電した。関西電力では、台風による停電が相次いだ影響でシステム障害が発生し、全体の停電戸数が把握できない状況となった。

 交通も乱れ、JR西日本は金沢−大阪間、金沢−名古屋間の特急七十四本を運休した。

 県は午後零時四十五分に災害対策本部を設置し、県内の被害状況の情報収集に当たった。県議会や福井市議会、勝山市議会などは一般質問を一部取りやめた。

◆福井市中心部も混乱

強い風で店舗のシャッターが壊れたり、折れた枝が道路に散乱したりした=福井市大手3で

写真

 県内を直撃した台風21号は、福井市中心部にも大きな混乱をもたらした。電車や路線バスの午後からの運休に加え、飲食店などの臨時休業なども相次ぎ、JR福井駅構内は人の姿はまばら。仕事を早く切り上げて駅に駆け込む人や運休情報にぼうぜんとする人の姿が見られた。

 閉店時間を午後二時に繰り上げた西武福井店で働く坂井市春江町の山西悦子さん(61)は、電車で帰宅しようと駅に駆け込んできた。「動いているかなと思ったけど…。帰るには知人に連絡して同乗させてもらうしかない」と肩を落としていた。

 出張のために前日に東京から来て、この日に帰る予定だった会社員男性(46)は「駅近くのホテルで延泊手続きした。スケジュールも調整しなきゃいけないし散々だ」とぼやいた。

 JR西日本金沢支社によると、北陸線は午後三時以降の全ての列車が運休。越美北線は午前十一時以降、JR小浜線は正午以降、いずれも運休した。福井鉄道は午後二時十分以降、えちぜん鉄道は午後二時半以降の列車の運転を取りやめた。

 中日本高速道路によると、北陸道や舞鶴若狭道で午後二時すぎごろから順次区間通行止めが相次いだ。また県警高速隊によると、舞若道では同二時ごろ、若狭町生倉の三方五湖パーキングエリア付近の上り線で、二・四トントラックが風にあおられて横転した。けが人はなかった。

 (取材班)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索