トップ > 福井 > 8月29日の記事一覧 > 記事

ここから本文

福井

片町交通規制、分かりやすく 一方通行、一部除き廃止

一灯式信号から一時停止標識に変わった片町の交差点=福井市順化1で

写真

 福井市の繁華街・片町で、一方通行などの交通規制が見直されることになり、変更が進んでいる。開幕が近づく福井国体・全国障害者スポーツ大会を前に、交通規制を分かりやすくする狙い。

 規制の見直しによって、福井市順化一(通称・片町)にある三つの通りの一方通行が一部を除き廃止され、二カ所の赤色点滅信号が一時停止標識に変更される。メイン通りの一方通行(午後八時〜翌日午前二時)は変わらない。

 変更前の同地区の規制は、一九九〇年ごろ決められたが、近隣住民から「規制が分かりにくい」との意見が寄せられていた。同署は、九〇年ごろに比べ、駐車場の整備により路上駐車が減ったことや、道幅を考慮して、三つの通りの一方通行の解除を検討。全国的に「一灯式信号」が減少していることも考慮し、赤色点滅信号も一時停止標識に置き換えることにした。七月の県公安委員会で決定した。

写真

 標識の撤去などの作業は既に始まっており、来月三日までに完了する。福井署の長井久徳交通二課長は「規制が変わるので、事故のないよう注意して運転してほしい」と呼び掛けている。

 (籔下千晶)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索