トップ > 福井 > 8月27日の記事一覧 > 記事

ここから本文

福井

迫力の和太鼓演奏で聴衆魅了 越前町織田地区

合同で太鼓演奏を披露する勝山高と福井農林高の生徒=越前町のオタイコ・ヒルズで

写真

 越前町織田地区の夏を彩る「おたまつり&O・TA・I・KO響2018」が二十五日、同町下河原のオタイコ・ヒルズで開かれた。

 昨年から夏祭りの「おたまつり」と太鼓の祭典「O・TA・I・KO響」を同時開催している。

 夕方からの「O・TA・I・KO響」でメインを務めたプロの太鼓奏者ヒダノ修一さんと、ヒダノさんが指導する三団体との共演では、鮮やかなバチさばきや、激しく太鼓を打つ迫力の演奏が繰り広げられ、多くの聴衆を魅了した。

 地元の明神ばやし保存会や和太鼓集団「O・TA・I・KO座 明神」のほか、勝山高校日本文化部(勝山市)、福井農林高校郷土芸能部、富山市八尾町の八尾高校の生徒らも太鼓の演奏を披露し、演奏が終わると大きな拍手が会場から湧き起こった。

 (山内道朗)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索