トップ > 福井 > 8月27日の記事一覧 > 記事

ここから本文

福井

県の国際交流員に米国女性が着任 レポーターズも委嘱

安倍部長と懇談するウィンバーンさん(右)=6日、県庁で

写真

 米国出身のゾーイ・ウィンバーンさん(23)が国際交流員として県産業労働部国際経済課に着任し、安倍暢宏部長から辞令を受けた。県内の産業や観光情報を発信する「Fukuiレポーターズ」の委嘱も受け、ウィンバーンさんは「みんなの知らない福井の良さを伝えていきたい」と意気込んだ。

 辞令交付式は県庁で行われ、安倍部長は「福井の生活を実りのあるものにしてください」と激励。「育った国との違い、思ったことや感じたことを県庁の人に伝えてもらえると、(こちらも)新たな気づきがある」と活躍に期待した。

 ウィンバーンさんは小学生から独学で日本語を学び、高校と大学時代に計二年間、日本へ留学した経験がある。国際交流員の任期は来年七月二十九日までの一年間。県の国際化推進事業への助言や参画、事業に関係する翻訳や通訳、県内に在住する外国人に対する情報提供や相談業務などの生活支援に当たる。

 (清兼千鶴)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索