トップ > 福井 > 8月24日の記事一覧 > 記事

ここから本文

福井

たけふ菊人形前に公園で外灯を点検 県電気工事組合支部

高所作業車を使って、外灯のカバーをきれいにする組合員=越前市武生中央公園で

写真

 県電気工事工業組合越前支部は二十二日、越前市武生中央公園で、外灯などを点検する奉仕活動を行った。

 同公園が会場になるイベント「たけふ菊人形」を前に毎年実施しており、今回は支部組合員十七人が参加した。

 組合員は七台の高所作業車を使って公園内の外灯を点検したり、トイレの電気設備などを確認したりしたほか、外灯のカバーを拭くなどの清掃も行った。

 支部長の矢尾弘康さん(75)は「照明器具が破損していると、公園に来た人ががっかりする。来園した人に気持ち良く遊んでほしい」と話した。この日の点検では、電気設備カバーの破損など三カ所で不具合が見つかり後日、市に報告する。

 (山内道朗)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索