トップ > 福井 > 8月23日の記事一覧 > 記事

ここから本文

福井

敦賀の写真、SNS投稿を 市が特産品あたる企画開始

SNSによる「#つるがキャンペーン」の画面=敦賀市役所で

写真

 敦賀市は、会員制交流サイト(SNS)で市に関する写真や動画を投稿すると、抽選で計百十五人に景品があたる「#つるがキャンペーン」を始めた。二〇二三年の北陸新幹線敦賀開業を控え、全国に敦賀をアピールする。来年一月十五日まで。

 市が一六年度に行ったアンケートで、首都圏で敦賀市を観光地としてイメージする人が少ないことが判明。そのため、PRキャンペーンを行ったが反応は低調で、今回、新たなキャンペーンを企画した。

 投稿写真、動画は市内の風景や、ポスターやチラシなど「都会で感じる敦賀」で、景品は県産コシヒカリや若狭牛リブロースといった特産品が選べるカタログギフトなど。

 ツイッターまたは写真投稿サイト「インスタグラム」でキャンペーン公式アカウント(@tsuruga2023)をフォロー。写真を「#つるがキャンペーン」というハッシュタグを付けて投稿する。一人で複数回の応募も可。当選者にはSNSのメッセージ機能を通じて連絡する。(問)市新幹線まちづくり課=077(22)8241

 (大串真理)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索