トップ > 福井 > 8月22日の記事一覧 > 記事

ここから本文

福井

名称は「ハピジャン」 足羽山の「ふれあい動物舎」

9月9日にオープンする「ふれあい動物舎」=福井市足羽山公園遊園地で

写真

 福井市の足羽山公園遊園地で整備が進められていた「ふれあい動物舎」について、東村新一市長は二十日の会見で、名称が「ハピジャン(Happy Jungle)」に決まり、九月九日にオープンすると発表した。屋内展示室は柵やおりなどがなく、動物を間近に観察できる。

 公募した名称の応募総数は、県内外の百三十人から百五十九点。名称のハピジャンは「ハッピージャングル」を略したもので、県外在住の三十代女性が提案した。七月二十七日に市や地元関係者、有識者の六人で最終審査を行い決定した。

 ふれあい動物舎は鉄骨造りの二階建て、延べ床面積は三百十六平方メートル。総事業費は一億七千五百万円で昨年十月に着工した。

屋内展示室ではカピバラなどの動物と触れ合うことができる=福井市足羽山公園遊園地で

写真

 展示する動物はカピバラやナマケモノなど熱帯地方に生息する動物を中心に十四種類で、餌やり体験などもできる。足羽山公園事務所の橋本龍一所長は「動物と来館者が同じ空間を共有することができる施設。動物との触れ合いを楽しんでもらいたい」と魅力をアピールした。

 (中場賢一)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索