トップ > 福井 > 8月20日の記事一覧 > 記事

ここから本文

福井

大久保五段が3連覇 県アマ囲碁名人戦A級

3連覇した大久保五段=福井市日之出3の福井棋院会館で

写真

 第四十一期県アマ囲碁名人戦県大会(中日新聞社、日刊県民福井主催)が十九日、福井市日之出三の福井棋院会館であった。無差別のA級では同市二の宮四、県職員大久保紘平五段(26)が三年連続三度目の優勝を果たした。九月に同所で開く県名人戦三番勝負で、佐々木悠介名人に挑戦する。

 各級で県内五つの地区大会を勝ち抜いた計四十人がトーナメント方式で熱戦を繰り広げた。

 十五人が出場したA級決勝は、大久保五段が佐々木勉六段(鯖江市)と対戦。大久保五段は「序盤で仕掛けて失敗したが、中盤で形勢逆転して勝ちきった。ほっとした」と話した。過去二年の県名人戦では一勝もできておらず、「まずは一勝したい」と意気込みを語った。

 四〜初段の十三人が競ったB級は伊藤正浩さん(福井市)、級位者の十二人で争ったC級は高村健仁さん(大野市)が優勝した。

 (梶山佑)

 ◇その他の入賞者の皆さん ▽A級 (3)高橋一朗(福井市)▽B級 (2)秦匡稔(勝山市)(3)徳山信億(若狭町)▽C級 (2)斉藤秀雄(大野市)(3)黒田良治(坂井市)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索