トップ > 福井 > 8月11日の記事一覧 > 記事

ここから本文

福井

薬師如来坐像、間近で拝観を 小浜・若狭歴史博物館で展示

公開されている薬師如来坐像=小浜市の若狭歴史博物館で

写真

 小浜市の若狭歴史博物館で、同市谷田部の若宮八幡宮の薬師如来坐(ざ)像(県指定文化財)が展示されている。九月二日まで。

 寄せ木造りで像高は一・四二メートル。小粒な螺髪(らほつ)や穏やかな丸顔といった特徴から平安時代後期の作とみられる。

 像が収蔵されている若宮八幡宮の薬師堂の改修工事にあたり、同館が預かって館内で公開されることになった。普段の薬師堂でも拝観できるが、より間近に見ることができる上、像の後ろ姿も拝むことができる。

 同館の窪田裕美学芸員(42)は「保存状態のかなり良い像。間近で見ることができる機会はあまりないので、ぜひ拝観してほしい」と話している。観覧料は大学生以上三百円。

 (山谷柾裕)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索