トップ > 福井 > 8月5日の記事一覧 > 記事

ここから本文

福井

福井の幕末明治、クイズで学ぼう 県が検定HP開設

「幕末明治ふくい検定」のホームページ=県庁で

写真

 県は、福井の幕末明治期を題材にしたクイズに気軽に挑戦できるホームページ(HP)「幕末明治ふくい検定」を開設した。サイト上で力試しの公式検定も受けられる。何度でも挑戦可能。楽しみながら幕末の知識を増やしてみては−。

 秋まで開催中の「幕末明治福井150年博」にちなんだ企画。HPは一日に立ち上げた。

 すぐにクイズを解きたいときは「トライアル検定を試す」をクリックする。「幕末から明治にかけて活躍した政治家・由利公正が、福井藩士時代に名乗っていた名前は何」(答え・三岡八郎)など三択の問題が次々と出されていく。検定に挑む前の腕試しや対策になる。

 クイズに慣れたら「公式検定に参加申込」へ。検定は「初級」「中級」の二コースあり、選択するとそれぞれ全三十問の検定がスタートする。制限時間三十分で解き終えて、正解率が八割以上あると画面に「合格」と表示される。

 問題は、教科書レベルから愛好家向けの難問まで幅広い。検定の合格者はその場で、県産品が抽選で当たるプレゼントの応募に進むことができる。合格証の発行などはない。

 公式検定は、受検前にサイト上でメールアドレスとパスワードの登録が必要。今月三十一日までが第一回検定期間。十月一〜三十一日に、上級コースを新設して第二回検定を実施する。

 県文化振興課の担当者は「一人で挑戦しても、友人や家族と相談しながら解いてもらっても構わない。ネットに親しんでいる若い人にも福井の幕末に興味を持ってもらいたい」と話している。HPは「幕末明治ふくい検定」で検索。

 (尾嶋隆宏)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索