トップ > 福井 > 7月11日の記事一覧 > 記事

ここから本文

福井

県が豪雨被害支援でボランティア募集 12〜16日に舞鶴に派遣

 県は十日、西日本豪雨で浸水被害を受けた京都府舞鶴市で活動するボランティアの募集を始めた。

 十二〜十六日に日帰りバスを用意し、各日四十人を募集する。

 県は近畿二府七県と危機発生時の相互応援協定を結んでおり、京都府に支援を打診したところ、府北部で支援が届きにくい舞鶴市での活動要請を受けた。舞鶴市では約五百戸が浸水被害に遭ったという。

 ボランティアは、住居などからの泥だしや清掃、片付けなどを担う予定。各日ともバスが午前六時に県庁を出発し、県嶺南振興局敦賀合同庁舎、同若狭合同庁舎、高浜町保健福祉センターを回って、午前九時ごろから午後四時ごろまで現地で活動して戻る。

 参加者は雨がっぱなどぬれてもいい服装と軍手、マスクなどを着用し、食事や飲み物の持参が必要。熱中症対策もするよう呼び掛けている。

 各日程とも前日の午後三時までに申し込みが必要で、多い場合は先着順。申し込みは、ふくい県民活動ボランティアセンター=(電)0776(29)2522(午前九〜午後五時)、FAX0776(29)2523、Eメールf-npo-c@pref.fukui.lg.jp=へ。 

 (中崎裕)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索