トップ > 福井 > 6月13日の記事一覧 > 記事

ここから本文

福井

英検、加点は5点のみ 県立高入試の見直し

 県教委は、来春の県立高校入試に向けた英検加点制度の見直し内容について、加点は五点のみとし、学校によっては準二級以上取得者を対象とする案に固め十二日、県議会に伝えた。六月定例会での議論を踏まえ、閉会後に開く教育委員会で最終決定する。

 英検の取得級に応じて英語試験の成績に加点する制度を巡っては、県議会側から見直しを求められていた。県教委は、中学、高校の両校長会などと見直しを検討。有識者による五月の「ふくいの教育振興推進会議」で(1)二級への十五点加点を廃止し、準二級以上に十点、三級に五点を加点(2)三級以上に五点加点を原則とし、学校によっては準二級以上に五点加点(3)三級以上に一律五点加点−の三案を示していた。

 今春の入試結果の分析を踏まえ、検討会や有識者による推進会議での意見、県中学校長会の会員の過半数が賛同していることも考慮して、(2)案で見直す方針を固めた。

 今春の入試では、加点後の点数が百点を超えない範囲で英検の取得級に応じて三級に五点、準二級に十点、二級以上に十五点を加点する制度を導入していた。

 (清兼千鶴)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索