トップ > 福井 > 1月4日の記事一覧 > 記事

ここから本文

福井

着物で白熱、かるた始め 小浜

勢いよく札を取り合う参加者たち=小浜市川崎の市食文化館で

写真

 小浜市かるた協会「沖の石」のかるた始めが三日、同市食文化館で開かれ、着物やはかまで着飾った児童、生徒らが腕前を競った。

 同協会に所属する小浜市やおおい町、高浜町の小学二年生から高校一年生までの十一人が参加。二人一組となり、札を並べて暗記。歌が詠まれると、着物の袖を翻らせて勢いよく札を取り合い、観客席まで札が飛び込む白熱の試合を展開した。

 おおい町佐分利小三年大谷皇雅君(8つ)は「相手側の札も取れて良かった」と話した。

 (山谷柾裕)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索