トップ > 福井 > 11月10日の記事一覧 > 記事

ここから本文

福井

人工造雪機が本格稼働 スキージャム勝山

紅葉深まるゲレンデに現れた雪山=勝山市のスキージャム勝山で

写真

 勝山市のスキージャム勝山で九日、人工造雪機の本格稼働が始まった。十二月十六日のオープンに向け、人工雪でゲレンデ下部のコースを整備していく。

 オープン時の雪不足に備えて、ゲレンデ下部のバラエティーサイトに全長約六百メートル、幅約三十メートルの人工雪によるコースを設置する。人工造雪機二台を駆使し、ビキッズパークのゲレンデ約三千六百平方メートルも人工雪で整備する。

 この日は造雪機から勢いよく氷片が飛び出し積もり重なって雪の山になっていった。今後はいくつもの雪山を作りながらつなげていき、圧雪車などでコースをならしていく。天然の雪に恵まれれば、オープン日を前倒しするという。

 (笠松俊秀)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索